0123-33-2032

実例紹介

  1. Home
  2. 実例紹介
  3. 千歳市・Sさん宅

目の前に広がる森を取り込んだ
上質で洗練された木の空間

千歳市・Sさん宅

地元恵庭市とその近郊で、自然素材を使った薪ストーブのある家づくりで人気の高い北清建設と、同じく恵庭の石塚建築設計事務所がコラボレーションして、素敵な住宅を完成させました。

ご主人が北清建設の相澤裕二社長と同級生という縁から「家を建てるときはぜひ北清さんに」と願っていたSさん。シラカバの雑木林に面した土地に巡り会い、設計を石塚建築設計事務所の石塚尚也さんに、施工を北清建設の相澤社長に託しました。

「四季の風景を感じられる家。2人ともそれをコンセプトにすることで意見は一致しました」と話す相澤社長。主役となるのはもちろん目の前の森。いかにそれを家の中に取り込み、魅せるかが設計のテーマとなりました。そこで石塚さんが提案したのが、森に面したLDKを大胆な吹き抜けにし、一面を窓にすること。開口部が大きいだけに断熱性能や気密性能もしっかり確保しなければなりませんが、そこは北清建設の得意分野。長期優良住宅レベルの高性能を実現しています。

「全体的に窓からの柔らかな光が拡散してまわるよう、光の設計を工夫しました」と石塚さんも語ります。階段ホールに設けた窓や要所要所に使われた間接照明によって、暗くなりがちな建物中心部にも優しい明かりが広がっています。全体のインテリアは奥さんの好みに合わせてコーディネート。美しい空間を彩る雑貨や調度品が、より一層家を引き立てます。

「このロケーションが気に入り、地主さんのご厚意により夢が叶って感謝しております。四季折々の風景や自然の豊かさを感じられる家になって本当に感激です。キッチンから洗面スペース、そして家事室が回遊式に移動できて、生活動線もとても使いやすいんですよ」と奥さん。

「ここは上空を飛行機が飛び、防音が難しい地区ですが、ほとんど外の音は気になりません。冬の暖かさはもちろん、夏もエアコンいらずの性能はさすがです。家族が楽しめる家になればいいなと思っていましたが、このロケーションと居心地のよさで、私も家で過ごすのが楽しいです」とご主人もわが家を満喫しているようです。

一覧へ戻る